別れさせ屋の「略奪婚はおいしい」の話

最近どうにも人妻の人気が高まっているように思える。
自分はいわゆる別れさせ屋というのを生業にしてる業者なんだが、離婚を画策して欲しい系の要望が最近増えている気がする。

どうも人妻出会いからの不倫の末に略奪婚に至るケースが増えているとか。、昔なら駆け落ちなんて言うのはまぁ男女のロマン話にも思えたけども、最近のはどうにも性欲のままに生きてる感じがするな。

いい女は売り切れてから奪う

人妻出会いの意味合いはそういうことだろう。
人妻掲示板なんかで不倫をするのは”結婚できたいい女”を奪い取ることで、良い結婚相手をゲットすることにほかならない気がする。
人妻出会いというのは、ただ単に性欲解消のための相手という以上の意味合いがあるのだ。
人妻掲示板は最近の様子では人妻の登録が多いそうだ。
人妻を得たい需要に加えて、人妻自身の人妻出会いを求める姿勢がいまのこの流れを生み出しているように思える。
人妻との相性を不倫で確かめ、将来に希望を持てるからこそ別れさせ屋に案件を持ち込んで来るのだろう。

人妻出会いは盛んな時代

お惣菜という言葉がよく言われるようになってきた。
詰まるところ、結婚生活を経て結婚とは何かを学んだ出来合いの女性、それが人妻というわけだ。
人妻掲示板ではそういった不倫ではあるものの、婚活的な意味合いの強い出会いを求める男女が集まっているということだ。
(人妻掲示板についてはコチラhttps://xn--n8jx03giia71htxno5ovigqx3b.com/
もちろん、そこには恋人的な恋愛とは異なるセフレ的な関係を求める募集も少なくないようだ。
性の相性を確かめるというのも確かに結婚生活では不可欠だろう。
元に性の不一致で人妻たちが性の快楽を求めて掲示板で盛んに募集をしているのだから。
別れさせ屋の仕事はまだまだ儲けられそうだ。